めたぶ

表ブログの裏側で書きなぐる裏ブログです

見えるものと見えないもの

なるほど、目に見えないものをどこまで信じるかという尺度があってもいいな。素粒子を信じるのも神を信じるのも、そうすると同じ尺度を使える。

 

メモ

時間がかかる

かつては1日に3記事ぐらい量産できたのに、いまは1記事書くのに3日以上かかる。「パッと勢いで書けるな」と思ったものでもそのぐらいかかる。

遅筆を自分の特性と思ったほうがいいのかもしれないな。

夏休み明け?

昨日まで放置していても少しはあったアクセスが、今日はほぼゼロ。やっぱり新学期始まった影響なんかなあ。

視力

ここのところ急速に低下を感じている。老眼だ。

長いことモニタを見続けてきた。20代からだからなあ。ワープロ導入はだれよりも早かった。そのツケがボチボチ回ってきたか。

晩年、視力を失った梅棹忠夫を思い出す。見えなくなることも、それなりにおもしろいと、ポジティブだったなあ。ああいう境地に至れたらいいんだけど。

鈍い

1時間あれば書けると勢い込んで書き始めたブログが1週間も書きかけで残っている。暑さのせいだ。キレが鈍い。

 

明日、エアコンの付け替え工事予定。これで少しは動き出せるかな。

反省

トラブルがあった。自分が起こした事故だ。

どうにかなりそうであるが、ここで「次からは気をつけよう」とか、まして「気を取り直して」とか言って平常モードに戻るのはちょっとちがうと思う。

常々、「おかしい」と感じてきたことで起こったことだ。ならば、ここを転機にしない手はない。

なんとなくここ数年は撤退戦という感覚でもいたけれど、このあたりでもう一回、反撃に出てみるべきなのかもしれない。退屈な人生で終わらないためにも。

古い記事でも

フェイスブックとかで誰かが何かするとアクセスがあるもんみたいだ。どんなふうに取り上げられたのか、ちょっと気にはなるけど、まあ放っておこう。

Twitterの力

今日、表ブログのアクセスが伸びてるなと思ったら、だれかがTwitterで拡散してくれたらしい。DTMで遊んでるときも、7つの動画のうち、1つだけ飛び抜けてアクセス数があったのがTwitter経由だった。やっぱり拡散力ということでいえばSNSは強いよ。

とはいえ、改めてそっちの世界をやろうっていう気にはなれないなあ。めんどくさいので。

DTM遊び

若い頃にちょっと触ったDTMでいくつか曲を作ってみた。懐かしかった。おもしろいんで、ブログ書く時間がなくなっていた。そろそろ復帰する。

さすがに

2週間も書かないとなにかおかしいんじゃないかという気がしてくるこの頃。

大きくなったアスパラ

高さ1メートルぐらいまで伸びて枝分かれが始まったら食べられないと思ってたけど、先の方を折り取って食べてみたらおいしかった。これは使えるかもしれない。

アクセス解析のグラフ

1日に1000アクセスあったピークのあとで平常モードに落ちたから、変化が見にくかった。ピークが表示画面からはずれてまた見やすくなったけど、これもさみしいな。

300アクセス/日ぐらいが維持できるようになると割とモチも続くんだけどな。